バンビミルクは生理中に使っても大丈夫?痛みや効果は?

バンビミルクは生理中に使っても大丈夫?痛みや効果は?

熱に弱いセルライトを温感効果でほぐし、即効性のある「むくみ解消」効果に期待出来るバンビミルク。

むくみ解消にこの上ないほど役立つアイテムなのですが、「生理中に使うと痛みが増す」という口コミがいくつかあったので、本記事で紹介します。

バンビミルクを生理中に使うと痛み・かゆみが増す

バンビミルク 生理

バンビミルクを生理中に使うことによって、痛み・かゆみが増したという口コミ情報を見付けることが出来ましたのでこちらにて紹介します。

30代女性/評価

生理中は痛い!

脚痩せ効果も良いし、香りも良いし、とても良い商品だと思います。

使った箇所は確かに熱くなり、若干痛みも感じますが、我慢出来ないということはありません。

ただ、生理中は痛い!

バンビミルクの使用量も増やしていないのに、やはりデリケートな時期だからかかなり強い痛みがありました。

20代女性/評価

生理中なぜかすごく痛い

使うととても熱くなり、脚痩せ効果は次の日に出るほどでとても気に入っています。

ただ、生理前は普通に使えたのに、生理中はなぜかすごく痛いです。

これは私が敏感肌になっているからでしょうか?

また、体調が優れないときも温感の刺激を強く感じ、しんどいことがあります。

生理中に痛い!という声自体はそこまで多くなかったのですが、かなり多くのバンビミルク愛用者の方が「体調によって刺激に変化を感じる」という口コミを投稿されていました。

バンビミルクは使用するタイミングによっても、痛みや刺激の感じ方に違いがあります。

通常時…痛みは一番少ないが、効果も一番表れにくい

お風呂上り…痛みが一番多いが、効果も一番表れやすい

お風呂上り1時間後…痛み、効果ともにバランスの取れるタイミング

生理中だけでなく、体調が悪いときなどはバンビミルクの使用量やタイミングを調節するか、使用しないほうが良いこともあると言えます。

私は、生理中は念のため使わないようにしています。

バンビミルク ボタン

バンビミルクは生理痛の軽減にも効果アリ?

バンビミルク 生理痛

逆に、バンビミルクを使用することで、「バンビミルクの痛み」ではなく「生理痛」が軽減されたという口コミもありましたので紹介しておきます。

30代女性/評価

免疫力アップに繋がる

コレを冷え性対策とむくみ対策両方で使用するようにしました。

全身に使っていたところ、「肩こり」「腰痛」「生理痛」が軽減され、風邪もひきにくくなり、免疫力アップに繋がったのかと感じています。

ただ、想像以上にポカポカするため、最初は気を付けたほうが良いです。

冷えた身体では免疫力が下がりますし、肩こりや腰痛、生理痛の悪化、むくみや脂肪の蓄積に繋がると言われています。

上に紹介した方の口コミは、まさしくバンビミルクの温感効果によってもたらされたものである可能性が高いと言えるでしょう。

むくみ解消以外にも効果があるのが良いところ!

まとめ

まとめ

バンビミルクを生理中や体調が悪いときに使うと、「バンビミルク自体の痛み」が増すという口コミがありました。

対策として、使用する量やタイミングの調節、もしくは生理中は使わないといった行動を取ると良いかと思います。

また、バンビミルクを日常的に使用することで、「生理痛」が軽減するという口コミもありました。

身体が冷えている方は、肩こりや腰痛、生理痛もひどくなりやすいため、そういった痛みの軽減としてもバンビミルクは使えるということを覚えておきましょう!

バンビミルク ボタン

本記事ではバンビミルクを生理中に使っても大丈夫なのかという点について紹介して来ましたが、バンビミルクの脚痩せ効果を検証した記事もあります。

実際に私の脚に起きた変化を画像付きで紹介していますので、興味のある方はそちらもご覧下さい。

⇒バンビミルクの口コミ検証・脚やせに効果アリ!?

コメントを残す